新規公開株のスケジュールや初値予想など、東京IPOやフィスコ(fisco)評価などの情報を参考にIPO投資家ブログ。当選報告や委託販売、中国株IPOや完全抽選、裁量配分などの体験談
新規公開株のスケジュールや初値予想など、東京IPOやフィスコ(fisco)評価などの情報を参考にIPOに燃える投資家ブログ。当選報告や委託販売、中国株IPOや完全抽選、裁量配分などの体験談も。
スポンサーサイト
fc2ranking-s blogranking-s にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ --年--月--日 (--) |

  ★フィスコ初値予想が無料で見れるよ(注:条件つき)→かざか証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上場結果:アジア・メディア・カンパニー・リミテッド
fc2ranking-s blogranking-s にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 2007年04月25日 (水) |

  ★フィスコ初値予想が無料で見れるよ(注:条件つき)→かざか証券
4/26(木)アジア・メディア・カンパニー・リミテッド(2149・500株)
マザーズへ新規上場
主幹事:野村證券

■公募価格  : 640 円
<初値予想>
■IPO情報局: 公募付近
■フィスコ  : 640 円 
 初値買い妙味度 Passive-(消極的参加)

投資は自己責任で。
詳細はつづきで!

■事業内容:
中国におけるTVPG業界の草分けで、主にTV番組ガイドチャンネルサービスを運営。中国本土企業による東証への単独上場は初。
■プラス要素:
足元業績の伸び率は極めて高く、予想PER21.6倍は成長性や利益率の高さを勘案すれば割高感のない水準。
中国は、アナログからデジタルTVへの移行期であり圧倒的シェアをもっており極めて良好な状態。北京オリンピックに向け成長にドライブがかかる公算も。
■マイナス要素:
日本上場の外国株として扱われ、今までの同外国株のパターンとしては
売り気配スタートとなっておりブックビルディング段階から個人投資家から敬遠ムードが強かった。公開規模も51.5億と大型で直近でも前人気の低い大型案件に売り気配が相次ぎ今回も同様の展開となる可能性が高い。

■感想
IPOはあまり業績は関係ないこともありますしね。
長期で持っていてもよさそうな銘柄ではありそうですが
新興市場でもありますし。
いったいいつ新興市場は復活するんでしょうかね。
最近IPOにしか資金が回ってないような。


<結果>----------------------------

■公募価格  :640 円
■初値    :672 円 

■終値    :752 円
■高値    :772 円
■安値    :650 円
■本日のチャート
2149


おお、いい感じでしたね。
中国の成長性への期待がみられそうな銘柄。
長期でもっていてもいいのかもしれませんね。
新興市場が復活すれば・・・

ポチっと頂くと、ガゼンやる気がでます♪
fc2ranking-s blogranking-s にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。